TOP > About Us概要ビジョンあゆみ事業報告・活動計算書・定款

About Us(概要・ビジョン・あゆみ・事業報告・活動計算書・定款)

要】

グリーフワークかがわの主な活動

  • グリーフワークに関する普及啓発
  • シンポジウムの開催や冊子の発行など,悲嘆者の関係者や周辺の人々がより有効な支援ができるための啓発活動などを行っています。
  • グリーフワークに関する技術援助
  • 関係機関とのコラボレーションあるいは講師派遣依頼に応じ,グリーフワークについて専門的立場からの技術支援を行っています。
  • グリーフカウンセリング
  • 「身近な人を亡くした方のグループミーティング」を毎月開催し,喪失を経験した人々が病的悲嘆に陥ることを防ぎ,悲嘆の作業をとおして精神的成熟をめざすための心理的支援を行っています。
  • グリーフワークに関する教育研修
  • グリーフワークに関する専門的なワークショップや研修を企画運営しています。
  • グリーフワークに関する人材育成
  • グリーフカウンセラーの養成と継続的な研修を行っています。
  • グリーフワークに関する調査及び研究
  • グリーフワークに関する意識調査等を行い,社会のニーズを確認し研修や事業の展開の発展に繋げています。

グリーフワークとは

  • 喪失を体験したとき,喪失の事実を受け入れ,人それぞれの方法で苦痛を乗り越え,人生に新たな意味を見出していく心の過程です。
  • 人は,人生において避けては通れないさまざまな生活上の出来事のなかで,喪失を経験します。予期しない衝撃的な出来事やストレスフルな局面に遭遇したとき,喪失に伴う反応はいっそう複雑で深刻なものになることがあります。
  • 対象喪失は,人生のなかで誰もが体験しうることなのですが,喪失感に苦しむ人たちがその悲嘆の過程で,絶望感や孤独感に圧倒され,心の危機やさまざまな健康問題をきたし,不幸な場合,生きる力さえ失ってしまうことも少なくありません。また,悲嘆者の周囲の人たちの無力感や無理解が当事者の孤立をさらに深刻にすることもあります。

グリーフワークかがわのこれまでのあゆみとめざすもの

  • 2000年7月に発足した「グリーフワーク研究会」の活動を基盤に,多分野に参加を呼びかけて,2004年3月には市民グループ「グリーフワーク・かがわ」が設立されました。その活動を継承する中で,活動の充実強化を図るために,2009年11月NPO法人認証を取得し,現在は「特定非営利活動法人グリーフワークかがわ」として活動しております。
  • グリーフワークに対する理解が地域に浸透し,さらなる支援の連携の輪が広がることを目ざして事業を行って参ります。



TOP > About Us概要ビジョンあゆみ事業報告・活動計算書・定款

Information